ジェノサイダー ネタバレ 3巻 感想 【ナツミとセックスしろ… しなければ、利香を犯す… 】

ジェノサイダー ネタバレ 3巻 感想

≪ストーリー≫
娘を誘拐され、暴行された父親が復讐の鬼となる、
驚愕のエロティック・サスペンス

暴力、脅迫、拉致、ドラッグ、美人局……
金のためならなんでもアリの半グレ集団。
流されるままに犯罪に手を染める少女のまわりで起きる凄惨な事件の数々。
暗く汚い悪意の渦にのみ込まれていく
――とまらない欲望。
断ち切れぬ復讐の連鎖。

 

≪詳細≫
著者・作者:宮崎摩耶・秋吉宣宏
掲載雑誌: 月刊コミックゼノン
ジャンル: 青年漫画> サスペンス・ミステリー
キーワード:くらし・生活 大学生 日常 人情 犯罪
配信: 4巻 完結

 

>>まんが王国はこちらから<<

 

 

≪ジェノサイダー ネタバレ≫

 

ナツミがメールの相手 鉄男と会うのだと
察したケイタは
ナツミをつけて行きます。

 

そして、
ナツミと別れ帰宅する鉄男をつけて行き
鉄男の自宅の場所を確認しました。

 

窓の中には、女の子の笑顔が見えます。

 娘… いるんだ…
  ふ~ん…

ケイタは怪しい笑顔を浮かべます。

 

鉄男の娘、利香は、
実はナツミの中学の同級生でした。

ナツミも利香も勉強ができたので
二人はいつもトップを争うライバル、
そして学校以外でも買い物に行ったり
カラオケに行ったり
仲良く遊んでしました。
ナツミはまさか
鉄男が利香の父親とは
思いもしなかったでしょう。

 

ケイタは仲間を集め、利香を待ち伏せし
無理やり車に乗せて連れ去りました。

利香から携帯を奪い、
そこから鉄男に電話をします。

ナツミとセックスしろ…
ナツミには、
鉄男の意志でしたことしろ…

しなければ、利香を犯す…
鉄男は、利香のためにしかたなく
ケイタの指示に従います。

 

 

しかし、
ケイタたちは利香を犯してしまします。

 

そのうえ、
ケイタが捨てたタバコの火が燃え広がり
利香は大やけどを負うことになります。

 

ケイタが鉄男を脅していたことは
当然ナツミは知らないことで
ナツミは
鉄男に騙されたと思い
深く傷つきます。

 

 

そして、鉄男は
利香が犯され
背中に治らないかもしれない火傷を負い
精神的にも異常をきたす状態に
なってしまったことを知り…

 

 

>>ジェノサイダー本編へ<<
*ジェノサイダーで検索してくださいね

 

 

≪ジェノサイダー 感想≫

間が悪いというか運が悪いというか…

ナツミと鉄男って、とくに後ろめたい関係でなく
お互いの寂しさを埋めるかのように
メールをしていただけなのに
ケイタの誤解でとんでもないことになってしまいました。

リカを犯す…と脅された鉄男は、
不本意ながらナツミを抱き
それなのに、結局リカは犯され
そのうえ大やけど。

ナツミは鉄男に騙されたと誤解。

二人の間には相手を欺くような気持ちは
一切なかったのに

誤解が誤解を呼び、最悪の自体に…

なんでや~~!!

↓ ↓ ↓
まんがの試し読み、コミックサイトの入会・退会方法

 

 

 

 

ジェノサイダー ネタバレ 2巻 無料【必要なのは、自分を許してくれる存在…それはアナタ?】

ジェノサイダー ネタバレ 2巻 無料

≪ストーリー≫
娘を誘拐され、暴行された父親が復讐の鬼となる、
驚愕のエロティック・サスペンス

暴力、脅迫、拉致、ドラッグ、美人局……
金のためならなんでもアリの半グレ集団。
流されるままに犯罪に手を染める少女のまわりで起きる凄惨な事件の数々。
暗く汚い悪意の渦にのみ込まれていく
――とまらない欲望。
断ち切れぬ復讐の連鎖。

 

≪詳細≫
著者・作者:宮崎摩耶・秋吉宣宏
掲載雑誌: 月刊コミックゼノン
ジャンル: 青年漫画> サスペンス・ミステリー
キーワード:くらし・生活 大学生 日常 人情 犯罪
配信: 4巻 完結

 

>>まんが王国はこちらから<<

 

≪ジェノサイダー ネタバレ≫

 

 

ケイタは
暴力・脅迫・拉致・ドラッグ・美人局…
金のためなら何でもやる男。

 

ナツミはそんなケイタの手伝いをしていたし、
ケイタの欲望のはけ口かの如く
ケイタの気分次第で
いつでもセックス
をしていました

 

ナツミのこの生活を知ってか知らずか
ナツミの母親は、
娘を周囲に自慢していました

 

 

ナツミの母は、よい母親を気取りたく
そのためには、ナツミの気持ちより
周囲への体裁をとりつくろうことを
優先
していました。

 

 

そんな母親を、ナツミは嫌い
ますます孤独に陥っていくのでした。

 

 

その日も、
ナツミはケイタの美人局の手伝いをし
その後ケイタの乱暴なセックスの相手をします

セックスが終われば、邪険に扱われ…

 

ナツミはケイタの部屋を出て
鉄男にメールします。

自分の居場所がないと…

 

 

鉄男からはすぐに返事が来ます。

“本当に必要なのは居場所ではない。

 自分を許してくれる存在だ…”

 

 

そんなの、いないよ…

 

 

鉄男には家庭がありました。

妻と娘の3人家族。

 

しかし、
鉄男の妻は不倫をしていました

 

離婚届も用意されています。

 

 

ただ、1人娘の利香は、
鉄男のことを愛していて
とても優しく
そんな利香のことを、
鉄男は何よりも大切にしていました。

 

 

ナツミは、鉄男に
『よかったら、会いませんか?』
というメールを打ってはみましたが
送れずに保存していました。

 

 

ある日、
ナツミが置きっぱなしにしていた携帯を
ケイタは見てしまいます。

 

保存されていたメールには
『会いませんか?』と書かれていました。

 

 

普段ナツミを乱暴に扱ってきたケイタですが
いざ他の男に送ったメールを見ると、
怒りでいっぱいになるのです。

 

 

 

 

鉄男は一人でお酒を飲んでいました。

手には、
一人娘の利香からのバースデーカード
プレゼントは腕時計でした。

 

 

そこにナツミからメール。

 

そのときのやりとりで、
二人は会う約束をします。

 

 

ナツミは、ケイタの部屋を後にして
鉄男に会いに行きます。

 

 

ケイタは、
ナツミがメールの相手と会うのだと察し
こっそり後をつけていきました。

 

 

ナツミと鉄男は、カフェに入り
お茶を飲みながらいろんな話をしました。

ナツミはケイタに見せたことのない
楽しそうな表情をしていました

 

 

ナツミと鉄男が別れた後、
ケイタは鉄男をつけていき
鉄男の自宅の場所を確認します。

 

そして、娘がいることも…

 

>>ジェノサイダー本編へ<<
*ジェノサイダーで検索してくださいね

 

 

≪ジェノサイダー 感想≫

 

ナツミの母親の登場で、
ナツミが居場所がない理由のひとつが
判った気がしました。
母親にとってナツミは、
周囲への自慢の材料でしかなかった。
成績がよければいい…
恥ずかしい行動をとらなければいい…
ナツミの気持ちは二の次。
こんな家庭だと、外に居場所を探すのは当然かなと。

鉄男も、妻が不倫してる…
たまんないでしょうね。
救いは一人娘のリカ。

ナツミのメールの相手が鉄男と知ったケイタが
鉄男の後を追い、一人娘がいることを知ったシーンを見ると
これからの展開が予想できるような、恐ろしいような…

 

↓ ↓ ↓
まんがの試し読み、コミックサイトの入会・退会方法

 

 

 

 

 

 

 

 

ジェノサイダー ネタバレ 1巻 漫画 【顔もしらないというのに…強く繋がっている気がするんだ…このコと…】

ジェノサイダー ネタバレ 1巻 漫画

≪ストーリー≫
娘を誘拐され、暴行された父親が復讐の鬼となる、
驚愕のエロティック・サスペンス

暴力、脅迫、拉致、ドラッグ、美人局……
金のためならなんでもアリの半グレ集団。
流されるままに犯罪に手を染める少女のまわりで起きる凄惨な事件の数々。
暗く汚い悪意の渦にのみ込まれていく
――とまらない欲望。
断ち切れぬ復讐の連鎖。

 

≪詳細≫
著者・作者:宮崎摩耶・秋吉宣宏
掲載雑誌: 月刊コミックゼノン
ジャンル: 青年漫画> サスペンス・ミステリー
キーワード:くらし・生活 大学生 日常 人情 犯罪
配信: 4巻 完結

 

>>まんが王国はこちらから<<

 

≪ジェノサイダー ネタバレ≫

 

 

パン パン

     パン パン

  “もっと ケツ出せよ オラ!

   おっ子宮にあたってんぞ!!”

 

  あ…

    う…うう

 

いきなりのセックスシーン。

 

ケイタとナツミのセックスシーンが多い…

というより、
ケイタは嬉しいとき、怒りを覚えた時
なにかというとセックスしたがる男

ナツミはその欲望のはけ口かのよう

 

そして、ケイタは
暴力・脅迫・拉致・ドラッグ・美人局…

そんなことは
金のためなら何でもやる男でした。

 

ナツミはそんなケイタの手伝いをしながら
大学にも通います。

 

ケイタはナツミを乱暴に扱い、
ナツミはそれに抵抗しない…

 

ナツミの心はすさんでいました。

ナツミは毎日の生活に…人生に
諦めのようなものを感じているのだろうか…

 

ナツミは本音をケイタに話すことはない。

話してもわかるはずもなく。

 

唯一話ができるのは、ネットで知り合った男。

会ったことはないが、
頻繁にメールで連絡をとっています

 

ケイタはその姿を見て

“男?男ならカモにしようぜ!”

と言います。

 

 

ナツミには
メールの相手である鉄男とのやりとりが
唯一の支えになっていました。

 

ナツミは自分のことを“下衆”“最低”だと思っています。

 

そんなナツミに鉄男はメールを返します。

“最低な人間は

 自分のこと最低なんて

 言わないと思うよ”

 

鉄男は会社の部下たちと飲みの席
こっそりメールをしていました。

 

部下の一人が聞きます。

“さっきから誰とメールしてるんですか?”

 

“誰かはわからないんだよ…

 娘と同じくらいの歳のコなんだが…

 最近少し楽しくてね。

 気分転換というのかな。“

 

そして

“顔もしらないというのに…

 強く繋がっている
気がするんだ…

  このコと‥‥”

 

 

その頃、ナツミはいつものように

ケイタに激しく抱かれていました。

 

 

>>ジェノサイダー本編へ<<
*ジェノサイダーで検索してくださいね

 

 

≪ジェノサイダー 感想≫

ナツミのような可愛い子が、
なんでケイタみたいなヤツと
つき合っているのが不思議…というのが最初の印象。

でも、どこか寂しそうで居場所を探しているのか…

一方、鉄男は、娘のような年齢のナツミとの
メールが楽しみに
なっている。
こちらも居場所を探しているのかな。

そんな、ナツミと鉄男。
”顔も知らないというのに…
 強く繋がっている気がする…”

このセリフが意味するように、二人の繋がりが
気になる行く末です…

 

↓ ↓ ↓
まんがの試し読み、コミックサイトの入会・退会方法