ジェノサイダー ネタバレ 最終回 なつみ 【こいつの手足をオマエが切り落とせ…これでな…】

ジェノサイダー ネタバレ 最終回 なつみ

≪ストーリー≫
娘を誘拐され、暴行された父親が復讐の鬼となる、
驚愕のエロティック・サスペンス

暴力、脅迫、拉致、ドラッグ、美人局……
金のためならなんでもアリの半グレ集団。
流されるままに犯罪に手を染める少女のまわりで起きる凄惨な事件の数々。
暗く汚い悪意の渦にのみ込まれていく
――とまらない欲望。
断ち切れぬ復讐の連鎖。

 

≪詳細≫
著者・作者:宮崎摩耶・秋吉宣宏
掲載雑誌: 月刊コミックゼノン
ジャンル: 青年漫画> サスペンス・ミステリー
キーワード:くらし・生活 大学生 日常 人情 犯罪
配信: 4巻 完結

 

>>まんが王国はこちらから<<

 

≪ジェノサイダー ネタバレ≫

ケイタの仲間の内の一人、アツシに狙いを定め
アツシの家に向かった鉄男。

 

鉄男が家に行ったときには、アツシは留守で
同居している岡ヤンと犬のマロンだけがいました。

 

岡ヤンを襲い、
釘で手のひらを床に固定して動けなくし
さらに… 

 

そのとき、アツシが帰ってきた。

 

鉄男は、アツシが車を持っていることに気づき
アツシに今すぐ死ぬか
それとも自分を手伝うか選択させます。

 

躊躇するアツシの首を
ワイヤーで締め付け…

バッ

ババ…

ビン…

 

“さあ どっちだ
 はやく決めろ”

 

グググ…

 

“殺さないでください!
 て…手伝い…

うぐっ
     ます…”

 

 

アツシは、車の後ろに岡ヤンを乗せ
首をワイヤーで繋がれたまま車を走らせます。

 

 

道中、大金が必要になったケイタから
鉄男に電話がかかってきます。

 

しかし、鉄男は電話に出ることなく
切ってしまいます。

 

それでも、しつこくかかってくるので、
スピーカーにして、アツシに出るように言いました。

 

“あのオヤジが一番カモなのによ…

 あーマジあのオッサン 死ねよ!
 見つけたら 半ごろしにしてやるぜ”

 

全部鉄男に

聞こえてる…

 

 

山奥に着くと、鉄男はアツシに
岡ヤンの手足を
のこぎり切り落とすよう

指示します。

 

!!

“そんな…!!
 コイツは生きてるんですよ!!”

 

うぐあッ!

 

“だからいいんじゃないか
 それとも
お前が先に死ぬか?“

 

ギュゥゥゥゥ

 

“岡ヤン…
 ごめん…!”

 

うわあああああッッッ!!

 

ぎゃああああッ!!

 

アツシはできませんでした。

 

“ごめんなさい…!!
 全部 俺が謝ります!!”

 

アツシは鉄男に土下座して懇願します。

 

“岡ヤンは… 良い奴なんです!!
 見逃してやってください!!“

 

“苦しいか  菊池アツシ

 いいだろう 見逃してやる
 そのかわり…  約束しろ

 俺と一緒に
 ケイタを殺すと”

 

 

アツシは鉄男に、一緒にケイタを殺すと
約束しました。

 

 

その瞬間、鉄男はのこぎりを振り上げ
岡ヤンの首を切り落とし…

 

ザンッ

 

“な…何で…?
 見逃してくれるって言ったじゃないか!!”

 

 

“見逃してやったさ
 お前がコイツをバラすことをな”

 

 

>>ジェノサイダー本編へ<<
*ジェノサイダーで検索してくださいね

 

 

 

≪ジェノサイダー 感想≫

温厚な男性が、ここまで残忍になれるのか…
復讐心とは本当に恐ろしい。
そのうえ鉄男は何もかも捨ててるから余計に恐ろしいです。

自分が殺されるかもしれない恐怖の中
さすがにアツシも友達の手足を
切り取ることはできませんでしたね。

これでもか…というほどの復讐劇
まだまだ続くと思うと怖いです。

 

↓ ↓ ↓
まんがの試し読み、コミックサイトの入会・退会方法

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です